情報技術的覚書, 日々の覚書

はじめに

はてなブログで一年半くらいアレしていた気がしますが、w80.jpのドメインをただの入口にしておくのも勿体ない気がしたので、再度ロリポップに登録してWordPressを設置しました。

今回はこれに関する諸々の設定のメモ。

はてなブログ時代, 日々の覚書

今年ももうすぐ終わり。ご多分に漏れず一年を振り返りたいと思いますが……。

12月15日に祖父が往生しましたので年始のご挨拶を失礼させていただきます

「もってあと一週間」と言われたのが14日昼頃。その半日後の15日午前1時過ぎ (死亡診断時刻。祖母の言によると0時40分頃に心停止したらしい)、我々の心の準備も整わないまま亡くなってしまいました。

はてなブログ時代, 情報処理, 資格・試験

はじめに

遡ること6年前、2011年秋期試験で基本情報技術者試験に合格し、その後の2012年春期試験から応用情報技術者試験を受けたり、調子こいてDBスペシャリスト試験を受けて玉砕したりを繰り返し、ようやく今回、平成29年度(2017年度)秋期の応用情報技術者試験に合格しましたのでその記録を記しておきたいと思います。

はてなブログ時代, 日々の覚書

『グループホーム、施設なんて大嫌いだ』と、障害者を対象にしたそれらについて、T氏がFacebookで書いていた。入所・利用へ至る経緯は人それぞれであり、また発病・発症等の背景、そして家庭の事情まで人それぞれであるから、この問題について一概にこうだと主張する気にはあまりなれない。

コメントを覗くと自称元NPO法人理事長という人が、入居者のことを単に「利用者」と呼んだり、「それが嫌なら一人で生きろ」「他を探せ」「うちでは自分で掃除させている」等々と書かれていることに強い憤りを感ぜざるを得なかった。

障害者福祉の現場から遠く離れて一年以上が経ってしまっても、こういった話題はどうしても気にかかるのだ。

はてなブログ時代, 日々の覚書

学生時代にお世話になった指導教員は、「Insp■re the Ne×t」とか「拝●」とかの語でわかる人にはわかるであろう企業に勤めていた。「落*穂」のエピソードも伺ったことがあり、それもあってか、今でも私のデスクマットのなかにはその絵を印刷していれてある。

はてなブログ時代, 購入物

諸般の事情 (笑) で英語の勉強をしてみようと思った。中学1年からほぼ毎回テストで80点以上が確実だったのに have to とか be going to とかが出始めてから English Skillがズタボロになっていった私がついに再起を決した (大げさ)。

はてなブログ時代, 購入物

社会教育団体である一般社団法人倫理研究所の会員組織、家庭倫理の会に所属しています。法人としての新年度は9月から。それにあわせて毎年販売される「実践手帳」を今年も購入しました。一冊税込み500円。

はてなブログ時代, 日々の覚書

知人から労使関係の相談を時折受けていた。その人は東京のIT会社に勤めていて、北海道でリモート勤務をしていた。また、その人は精神疾患を患っているのだけれど、それを承知のうえで会社は雇用契約を結んだらしい。

或る時期から業務の指示がほとんどなくなったらしい。案件そのものが少なくなって、業務作業があったとしても、どう考えても社員というスタッフがやるようなことではないこととか、スクリプトでも走らせればササッと片付くようなこととかが多かったらしい。いわば「リモート窓際族」のような状態。

はてなブログ時代, 日々の覚書

日本全国の最高気温ベスト5と最低気温ベスト5とが北海道各地が独占したこの数日。当地といえば気温は20度程度、と聞けば快適と思われるかもしれないけれど、ここ一か月のうちに晴れた空を見たのは何度あったかというくらいに曇天或いは小雨模様が続いた。いや、いまもまだ続いている。

加えて蝦夷地の住人というのは梅雨というものに慣れておらず、曇天雨天が数週間続けばやれ蝦夷梅雨だ蝦夷梅雨だとのたまい、というよりここ十年くらいは毎年のように蝦夷梅雨といって良いような天候がやってくるわけで、けれども今年は、というか当地は、とくにひどい気がする。

はてなブログ時代, , 購書

初っ端から戯言で申し訳ないがずばりヤフオクというのはよくない。