Diary (202002)

2020-02 / February 2020
Su Mo Tu We Th Fr Sa
-- -- -- -- -- -- 01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

20200201

クリニックは午後からなので、ちょっとビッグカメラに寄り、妻と一緒にイヤホンを購入。彼女はSONYで私はDENON。嗜好が出るよね。

診察はずいぶん時間の長い患者さんがいたせいか、淡々と10分余り。その後、桑園の温泉に行ったり、書道用具店で小筆を購入したりして、妻の実家にもう一泊。昨日は2時まで飲んでたけど、今日はほどほどで抑えておいた。

20200202

5時起床。が、どうも安定せずに朝からリスパダール頓用。こういう日もある。

大丸藤井セントラルで買い物し、昼食は(ステラプレイスからはなくなったけど、大通にはまだあった)饂飩 四國で。やっぱりちょっと味が違ったのと、店員さんの接客態度がちょっと、ってまぁそこは求めちゃいけないか。13時のバスで帰る。

20200203

ハルシオンはやはり効きすぎるようで、ギリギリの0840起床。いちおう、調整できるように0.125mgを 2T/2x v.d.S. で出してもらったんだけど、1.5Tじゃダメみたいだ。

カマドを別にしてから、3ユニット一緒になった(要するに風呂トイレ洗面台ぜんぶひとユニット)の風呂、2日目。なんとなく、二人で入るのにも慣れてきた感じがある。

20200204

2Tでも1.5Tでも0840起床じゃ意味ないんだよね。えぇ今日もでした。

午後は控えめに過ごし、午後からは事務用椅子やレーザプリンタの納品で17:20までかかる。某社会福祉課の一部の皆さんには気付かれていたようで、「元福祉畑なんですよ」とカミングアウトすると、「あー、やっぱり!」とおっしゃる。そういうオーラがあるらしい。わからないでもない。

20200205

昨晩は未だかつてなかったほどの○○喧嘩をしてしまって□□□□にお世話になる羽目になってしまったが、朝にはなんとか元通り。

1700から妻が面接とのことで送る。なかなか良い感じだったらしい。あまりに寒さ厳しく、「今日は温泉!」と二人で童夢へ行く。烏の行水のような風呂浴びをする夫婦だが、今日は妻の方が遅かった。

20200206

今度は私が不調だった。入眠したのは6時過ぎ、8時半に起きれたものの、目が開かないのに加えてふらふらもするしもうダメ! 昼から出てやることだけやって帰宅。

空手も休んで布団に入っていると、妻が泣きながら職業訓練期間中の、受けた不平や不満を漏らす。つらかったが我慢してきたらしい。申し訳ないことをした。

20200207

眠れずに朝を迎え、仮眠して仕事へ行くも、今日に限って足に振戦があり、仕事にならず。やることだけやって帰宅、というのが今日も続く。どうにかならないものか。

どうにか気分転換を図りたく、家庭倫理の会の集まりが明日旭川であるので、妻に聞くと「行く」と即答、ついでに士別のお寺に寄るか問えばこれも「行く」と即答。

どうせ何か用事があると眠れない我々、2415頃に家を出て旭川へ向かい、2800に旭川着。

20200208

そんなことより時間くらい守ろうよ。発表の時間も、座談の時間も、集いの開始時間も終了時間も、すべてがデタラメ。もうしかるべき役の人には即日通告しましたからね。妻は「もう旭川行かない」といっていたが、私も同意見。

それはともかく、お寺に行ったのは本当によかった。居間に入ったその瞬間から、あるいはお詣りをし始めたその瞬間から、妻の表情はみるみる良くなっていき、なんだか泣きそうになってしまった、というか、泣いた。

無事に無事故無検挙で2030頃稚内に戻った。

20200209

1030起床。朝昼兼用でうどんを食べて、昨日の惨状について倫友にこぼすとみな同意見ではあった。

夕方前に妻の携帯に「採用」の電話が来る! よかったよかった! お祝いにお寿司と唐揚げ。近くのスーパーで買いだしついでに買ってきてふたりで食べた。

20200210

体調不良はハルシオンのせいなのかも? 今日も午前中ダメだった。午後は月間ルーチンになっている仕事をして、バタバタと過ぎていった。

仕事の合間を見て仏具屋さんに行って、香炉を買う。いまの2.2寸くらいのだと線香を 1/4 に折らなきゃいけなくて、ちょっと余裕がない。ちょうど3寸の透かし香炉が在庫であり、予算5,000円に収まる金額だったので即購入。

20200211

2500頃から妻と久々の「深夜飲み」をして2630頃に眠り1030くらいにようやく布団から出た。

午前中は郵便局、午後はATM。あとはずっと、今日買った一太郎2020(DL版)で遊んでいた。あまりにも試験勉強の進捗がないんだけど、まぁ、うまく気分転換を図れたということにしておこう。

20200212

0420起床。朝メール配信のあとに勉強できればいいのに、今日も一太郎とにらめっこして朝食の時間にまでなっていった。

午後から晩にかけてはお察しくださいというような感じなんだけど、ひとまず、一段落はついたような感じなので、よしとしようか?

20200213

0850に発って浜頓別1015着。1600頃まで休みなく作業が続く。

さすがに服薬するタイミングもないのは堪えたようで、ええと、お察しください。やっぱり漢方がないとダメみたいです、この体。

20200214

何ヶ月かに一度?年に数度? そのくらいの頻度でくる左足親指の種子骨のあたりの痛みなんだけど、昨日の昼頃から前兆があって、いよいよ今朝はとんでもない激痛だったので整形外科に行ったら「じゃあちょっと見せて~。すごい腫れてんじゃーん、こっち(側面)の方が痛いでしょう? これ痛風だよ~!」という具合でいとも簡単に「痛風」と言われてしまった。生活習慣病のオンパレードではある。ところで某薬剤師に「今回の症状は同情の余地なし!」とか言われたのだけど、それなら高血圧症とか高コレステロール血症はどうなんだ。矛盾と不満をどっさり抱えながら薬局を後に。

出歩けないくらいの痛みだったので、午後はデスクワークに終始して勤務終了。夜は足をひきずりながら、大学同窓会の統治支部の新年会に出席。といってもいつものメンバーなんだけど。二次会もお付き合いして23時帰宅。

20200215>

そりゃあ昨日の飲み会前に痛風の薬を飲んだら朝は激痛だよね。えぇ、激痛でしたよ。参っちゃうなー。昼から仕事、溜まりに溜まった書類仕事をバサバサと処理していたら夕方になっていた。

夕飯後に温泉。もはや週イチの恒例行事と化してるなー。まぁいいか。薬湯にぷかーって足伸ばしてだらーっとしている人がいたので真似してみたら思いのほか気持ちいい。こりゃ癖になるかもしれない。

20200216

昼からは月一回定期的にやっている集まりを某所で。なかなか時間配分が難しいなー。そして参加メンバーの顔色もなかなかよくなく。こういう月もあるってことで。

明日は病院で採血があるので21時以降は食べずにすごそうとしたけど、これがなかなか難しいんだよねー。なんとか頑張った自分に拍手。

20200217

0830来院予定が0820起床で遅刻でしたさーせん。採血結果は前回と比べて概ね良好。あとは減量だなー。頑張らないと。

通風の件を話したら高尿酸血症の治療薬がスタートに。で、次回は再来月でよろしいとのこと。ほっ。よかった。

20200218

何の因果か知らないけれど、ともかく朝から体調が相当悪くて結局一日休んでしまった。

どうしようもないことではあるんだけど、なんともこう、自己嫌悪になっちゃうなぁ。不安感と倦怠感、どうにかならんのかね。うつですね。

20200219

なんとか、なんとかして仕事へ行けた。病み病みの身で、行けただけでも御の字としよう。

午後からはちょっとした催しがあったんだけど、そこでがっつりと調子を崩すとは思わなかったなぁ。そこで頓服、といきたかったところ、リスパダールを入れ忘れてリボトリールで凌いだよ。あぁ、もう。

明日は16時半頃のバスで発って出張。札幌駅前に着いたら2240なんだってねぇ。空いている飲食店、探してみたけど、なかった。うーん、行くときに駅弁でも買って乗り込むかなぁ。札幌の夜のことはあまり期待しないでおこう。

20200220

16:40の都市間バスで札幌へ出張(妻も気分転換がてら同行)。途中、深川留萌道の通行止めがあり、20分遅れで札幌駅前に到着。

あまりパッとしない移動(どういうこっちゃ)だったので、西口にある某朝までやってる居酒屋で一杯飲もうってことになり、生搾りグレープフルーツ酎ハイを取りあえず頼んだんだけど、酎ハイの「酎」が濃すぎて悪酔い。駅北口の東横インにチェックインし入室して間もなくして即就寝。

20200221

昨日のめちゃくちゃ濃い酎ハイは結局昼くらいまで残ってた気がする。

床屋さんの知人に朝早くから散髪してもらい、9時から17時の研修へ。入社3年目以内が対象ということもあって、周りはストレートでこの業界で入った子たちばかり。ってことは、私らみたくリーマンショックの影響が何年も続いたのもしらない人たちばかりなわけで、ちょっと世代間ギャップを感じた。

帰りのJRではビール飲んだりウイスキー飲んだりで過ごしたけど、全然酔いが回らなかったのが不思議。こりゃ困った。

20200222

おくすり手帳をなくしてしまったのに気付いたのは、昨日の研修後のクリニック定期受診のときで。今日、お薬をもらうときも見つからなかったわけで。結局、職場で見つけたよね。なんだろうね、この、なんとも言えない感じ。

20200223

以前に葬儀・仏具屋さんにお願いしていた御念珠の修理ができあがったと連絡があり、受け取りに伺う。3,500円。紐が緩んでいたんだけど、予想以上にガッチリ結び直してくれていた。計算でいくと、これであと10年は安心かな。

隣町に住んでいる友人が飲みにきた。音楽の話しとか仕事の話しとか、延々と2030から2530まで飲んだくれながら語り合う。妻もちょびっと飲んだけど、ほとんど二人で、角瓶1本と、「レモンサワーの素」3/4本くらい空いた。飲み過ぎ。

20200224

朝、なんとか起きて、友人を送り出す。ことごとく二日酔い。午前中は吐き気にやられ、水を飲んだり横になったり眠ったり。何か食べなきゃ、って思いもあって、余ったおつまみ(豆類)を食べれるだけつまむ感じで。

午後はというと、昨日の昼過ぎから精神科の薬を24時間空けてしまっていたのに気がつかず、体調不安定に。えぇ、飲みましたとも。どうも、いつもと違う予定があると服薬が疎かになってよくない。

20200225

朝起きれば咳・鼻水・咽頭痛ありで、マスクをして会社へ。嫌な予感もなくはないんだけど、とりあえず、ドラッグストアに行ってPL錠購入、昼から服用開始。

と思ったら、夜になって寒気と倦怠感も出てきたので、早めに布団へ。

20200226

症状は昨日と全く変わらず。世間が新型コロナウイルスで騒がれている状態っていうのと体の状態もあれだったので、会社を休む。

ひたすら、横になり、ラジオを聞きながら、本を読んだり眠ったりの繰り返し。それでも相変わらず夜になっても咳が抜けず、たぶん明日は病院受診かな。なんてったってハイリスク患者(高血圧既往)なので。

20200227

0930頃に市立病院の内科を受診。いつもなら何時間も待つんだけど、レントゲンを撮って診察を受けて、11時には会計も終わってた。肺にも異常なく、「風邪ですね」と医師。

今日もひたすら養生することに。それにしても病院から出される薬といったら、やっぱりOTCとは比較にならないよねぇ。

久々に空手に行けるかなと思ったらこれなので、電話で連絡してみたら、新型コロナウイルスの影響で全道の小中学校が休校になった関係もあり、当分の間、練習は休みにするとのこと。これまたフクザツ。

20200228

病み上がりの身には仕事が少々堪えた感じで。あぁんもう。とにかくドタバタだった。

せめてもの気分転換、Amazon Primeで「ビリギャル」を今更観る。自分の高3時代と重なるところが少なからずあり、涙がポロリ。

20200229

店番の日。昨日の北海道知事の「緊急事態宣言」のせいなのか、来客10人もおらず。

仕事が終わった後、妻と買い物へ。二人とも飲みたい気分で、レモンサワーの素とか刺身とか買って、家飲み。昨日に引き続きAmazon Primeで映画を観る。今日は「鉄道員(ぽっぽや)」で私が号泣し、「ツレがうつになりまして」で私がちょっと泣いた。泣いたのは私だけだった。