Diary (201909)

2019-09 / September 2019
Su Mo Tu We Th Fr Sa
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 -- --

20190901

午前9時に練習会場の札幌West高校に集合し、その最上階にある音楽室まで楽器を運び、練習。何か所か確認したあと一度通して終了。去年と違って良い感じの雰囲気。

相変わらずバタバタしているKitaraのトラックヤードで搬入を終え、肝心の演奏はというと、開始数十秒で「あっ、これ金賞とれるな」と感じたけども、その予想、大当たり。私にとっては人生初の北海道大会金賞だった。

20190902

何の因果かものすごく体調が悪い。少しだけ仕事して、銀行まわって、買い物して、妻の年金関係の書類を片付けて、これで精一杯。私生活で精一杯。調子が良いときがあると、その分どかっと悪くなる。

そして夜中は例により不眠で、おもむろに流しに行き料理しだす。シシトウを炒めて麺つゆその他に漬けたもの、ピーマンの胡麻和え、焼きナスのポン酢。ちなみに夕飯はシシトウ(略)とレトルト品使って麻婆茄子にしたけど、レトルト品はどうしてああも不味いんだ。

20190903

昨日に続いて不調が続く。家族からの理解も芳しくなく、換言すると仕事をするうえでの理解も芳しくない。昼にようやく起きだし、市立稚内病院の医療支援相談室分室へ妻同伴のもと相談しに行くも、両案出ず。ええ知ってましたよ、家族問題に医療や福祉は介入できないことを。求めた私が阿呆でした。

気分転換に温泉へ。といってももとの気分が気分なので、ゆっくり浸かるような気分でもなし。

20190904

ルネスタを服用中止させたというのに、相変わらず人の声が聞こえたり、明け方はそれに加えて背中の方に妙な気配がした。以前から妻とは「誰かいるよね」「いる、空気重いもん」というような会話はしていたのだが、その気配は果たして亡くなった祖父母だったり、その祖父だったりした気がする。母や祖母に伝えると「お墓行っておいで」。午後、妻とともに墓参する。ついで、北門神社で神宮大麻と神札をもとめ、帰宅後、部屋の一角の高いところへおまつりした。

20190905

昨日の墓参のおかげか、幻聴のようなものも、妙な気配も、すべて消え去った。やはり祖父が気になって「おりてきた」のではなかろうか?

午後、仕事途中に寄ったコンビニであだ名で声をかけられて「え……?」と返すと、親戚だった。会うのは9年振りくらいだろうか。まったくもって世の中の狭いこと!

20190906

相変わらず不眠は続いていて、できる限り仕事。

先日注文したTAMAのマレットバッグ MBS06が到着。これまで使っていたパイロットケースだと、どこに何があるかわからなかったが、これで解決。しかも収容可能量は概ねこれまでのそれと同じくらいで、満足満足。

夜は楽団の金賞祝勝会ということで宴会。そこそこに盛り上がり、個人的にそんな感じだったので、スナックで「ひとり反省会」を敢行。と思ったら、隣席にいたのが某官庁の前任者だった。まったくもって世の中の以下省略!

飲み放題にしてもらって一時間半滞在し、まだ足りなかったのでラーメン屋に寄ってからタクシーで帰宅。帰宅してからもまだ足らなかったので蕎麦を茹でて妻とすする。

20190907

めちゃくちゃに熟睡してしまい16時起床。ふだんの睡眠不足もあったからなぁ。起床後、私としては朝昼夕兼用で、妻としては早めの夕食で、スパゲティ330gくらい茹でて、200g用のレトルトソースで和えて、レンチンした鶏むね肉を加えてできあがり。

温泉行こうかどうかとか迷っているうちに、結局シャワーになる。そしてソワソワして落ち着かない、この、不安感。薬飲んでも効きゃしない。何かしていないと落ち着かないので、作り置きのおかずを2品作ったり、DVDやBDの整理をしたりする。が、落ち着かない。

眠剤の効果も薄く、眠る気にもなれず落ち着かず、結局コーヒーなんか飲みながら、自室でダラダラ。短歌会の添削歌稿用紙を仕上げる。不眠のネタで三首。たまにはこんな月もあるだろう。

20190908

ホーマックで2段のカラーボックスを購入。近々届く小型仏壇用にするのだけれど、なかなかしっかりとした作りで驚いた。

体調はまだまだパッとせず。けれども妻以外の家族(特に母)の理解はあまり得られそうではなく、こればかりはどうしようもない感じ。英検の勉強もしようとしたけど、本調子じゃないところでそういうことをやっても数分で集中力が切れてしまい断念。

20190909

日付が変わった頃におもむろに料理した「キャベツと油揚げと長ネギを炊いたの」が妻に公表。だしの素、醤油、みりん、砂糖、塩少々くらいしか使ってないんだけど、よい感じの薄味に仕上がった。

ヤマト運輸のセンター留めにしてもらっていた小型仏壇を受け取る。その他、知人宅に伺ったり、温泉行ったり、祖父母宅に行ったり、ケーズデンキでBD-RやBS分波器を買ったり。忙しなく午後が過ぎ、20時半頃には寝てしまう。

20190910

先月から続いていた親族問題に解決の兆しが見えてきた。早く片付いてほしいと思うのだが、それはこっちの身勝手な考えかもしれないのだが、だが。

来週の京都への新婚旅行の際、本山に行き夫婦で帰敬式を受けたいと、ちょっと前に住職に電話していたのだが、その件について電話が。まず、住職選定法名での授式可。次に、法名が書かれた紙は本山からしかもらえないので、タイミングによってはお寺経由で郵送になってしまうということ。その他、お彼岸なので日程が通常と異なるので9時には本山参拝接待所に来られたし、等々。いよいよ現実味を帯びてきた。

20190911

書道の添削が返ってきた。今回といい前回といい、とにかく「優」とか「優秀」の連続で、どうしたことかと、かえってこちらが驚いてしまう。書きためてあった清書をそのまままた3枚送付。

最近また種子骨が痛んできて、歩くと激痛が走る。そろそろ整形外科に行かないとー。

20190912

相変わらず種子骨の痛みが続いているので、いい加減に整形外科に行く予定だったが、眠剤が残ってしまい、行けず。とりあえず手許のロキソニンの後発品で凌ぐしかないよなぁ、って。

その痛みに加えて抑うつ・不安感ひどく、BZDも奏効せず、困った。希死念慮があるものの、およそ口にできず状況にはない。

20190913

あまりにも抑うつがひどくて、周りの人々に「あたって」しまう始末で、そして、自己嫌悪に。昨日同様にBZDが効いているとは言い難い状態で、ふと気を抜いてしまうと「死んでしまおうかな」とか「どうやって死のうかな」とか考えてしまう状態で、困った。

安定剤も眠剤も特に効かず、今処方されている薬(セルシン ~14mg/day(自己調節)、リボトリール ~2mg/day(自己調節))は一日量飲んでしまって、打つ手なし。どうにもできずに救急外来に電話のうえ、受診。リスパダール液の後発品を取り急ぎ1回分出され、帰宅。

翌朝に定期の診察。どうやらDr.は今の処方から変える予定はないらしい。ええとー、前医は2月頃にデパケンR出してくれたんだけどな、希死念慮ひどいときに。ってかぶっちゃけさ、BZD多すぎね?

20190914

親族問題はさらに進展し、問題解決までのカウントダウンが始まったような感じ。よかった、よかった。

注文していたゴム印3本来たる。旧字体だとちょっと値段が上がるらしい。ちょっとだけね。まぁ、いいんだけど。

20190915

よもやの救急外来受診。だいたいさー、症状変わってんのに薬も変えないし、かといって何かDr.側からアプローチするわけでもないし、仕事のことも家庭のことも聞いてこないし、こりゃ、駄目だよ。連休を凌げるくらいの量のリスペリドン内用液をもらって帰宅する。

20190916

昨日、いつもよりちょっと遅れて「新世」が届き、遅ればせながら、自身の投稿が掲載されたというそのページを読む。多少の加除修正はされているけれど、こうやって自分のエピソードや気持ちが掲載されると、やっぱり嬉しい。

嬉しさの反面、どうしても主治医の(あの非協力的ともいえる)態度を思い出してしまい、やるせないような、何といったらよいかわからないけど、そんな気分にさせられる。何をするにも集中が続かず、どうすればよいかわからない状態。

妻とも相談し、すでに転院の方針は固まっているので、以前の公費診断書の写しを用意したり、H24・25年施行の心理検査結果の写しを用意したりする。問診票ももう書いた。

20190917

症状は悪くなる一方で、午前1時過ぎに救急外来に電話すると「今日の分のセルシンを2mg1錠先に飲んで様子をみて」とのこと。そう言われて2錠飲んだのだけれどもよくならず、結局4時前にまた電話し、受診に至る。祖母の運転で妻同行のもと病院へ行き、診察。とりあえず、「今」なんとかなる分として、リスペリドン内用液を1mg/mLひとつだけもらって帰宅。

で、朝一番で外来に電話する。頻回に救急外来受診に至ったこと、それぞれの当直医から受診の指示があったことをNs.に伝えると、Dr.の答えは「今日も予約がいっぱいで、午後は看護学校(稚内高校専攻科看護科)の講義があるので申し訳ないけれど云々」だったらしく、再びNs.に強調する。「私が電話していますけど、他科のDr.の依頼ですよ」「ほんの2, 3分でもいいんです」「このまま希死念慮が続いて万が一の事態になるのだけは避けたいんです」などなど。

ようやくDr.も受け入れてくれて受診できた。端的にとか2, 3分でとかいいつつ10分も診てもらったのだが、まぁそれはそれとして。まず私からお願いして、副作用リスクも承知のうえで、バルプロ酸(デパケンR)を追加。それから札幌のKクリニックへの診療情報提供書(紹介状)も書いてもらうことに。次回受診の27日に受取り予定。

Kクリニックにも予約完了。初診予定時間は10月5日の14時になった。

20190918

昨日は楽団に見学者2名あり、賑やかな練習となる。と同時に、私が「いじられる」その質・量とも増え、どうも耐え切れなくなってきた。何人かの打楽器仲間・音楽仲間とも相談し、退団を決意する。気持ちは固まったものの、やはり「ダメージ」は大きく、ヤケ酒とかしてしまって、さらに自己嫌悪に。

某校にお邪魔した際、旧知の教員にいろいろと相談、というか、ほぼ私の「愚痴吐き」に近かったのだけども。相談できる相手がいるだけ、有難いかな。

20190919

今日から新婚旅行。祖母の送りで早朝稚内駅へ。特急サロベツ2号で旭川、乗り継いで特急ライラックで札幌、さらに乗り継いで快速エアポート122号で新千歳空港へ。途中、名寄あたりで猛烈な腹痛に襲われ「こりゃ便秘のせいだ」と感じ、トイレに籠ったが出るもの出ず。旭川駅のホームの自販機にセブンイレブンのそれがあって、「のむヨーグルト」があって何とか乗り切る。

ANA伊丹行きで飛ぶ。妻は約四半世紀振り(つまり乳幼児期以来)の飛行機で、おまけに呑気症があり、気圧の変化があっても体の中の空気が抜けないので大変な様子だった。伊丹空港からはバスで京都駅八条口へ。ホテルへ着いたのは18時半頃。丸一日、というか、ジャスト12時間の移動はさすがにしんどく、夕食はホテル内で軽く済ませてすぐに眠りについた。

20190920

家庭倫理の会京都南の「おはよう倫理塾」みやこ会場へ向かう。元・安寧小学校、住所でいうと塩小路堀川。「徒歩で15分くらい」と聞いていたが、実際には25分くらいかかってしまったのは、Google mapが示したのがその建物の裏側だったことと、教えて下さった方の計算ミス故。開始時間までには着けたのでよしとする。

8時前には「着替え」を済ませ、妙にソワソワした気分に。8時半頃には宿を出、本山・真宗本廟(東本願寺)へ向かう。8時45分頃到着。9時の受付開始と同時に帰敬式の受付をし、説明を受ける。9時20分から50分までお彼岸の法話、のち10時から法要(文類偈 真四句目下、念佛讃 三ユリ、和讃 三首、回向など)(ご門主さんの姿もあった)。その後すぐに帰敬式に移り、多くのギャラリー(^^;)がいるなか、受式は私たち二人だけとあって「見られている」ことにちょっと緊張。それはともかく、本山で、御影堂で、しかも前住職の形見の品(となってしまった)の念珠を手に持って帰敬式を受けられたことは、しあわせなことであった。

午後、新快速電車で尼崎、東西線に乗り換えて大阪天満宮駅へ。13時31分定刻着。西改札口で11年来の「旅仲間」K氏と再会し、氏に大阪の名所を案内してもらう。大阪天満宮、お初天神、心斎橋から戎橋・グリコ前、ひと息ついて、地下鉄なんばから天王寺に出て環状線一周ののち、京橋「もとや食堂」で激安の定食を10年振りに頂く。再会を約束して京橋駅で別れ、私たちは京都へ。その帰りの電車の混んでいること! ずっと立ちっ放しで結構脚にくるものがあった。

20190921

3時半頃に起き、朝は「おはよう倫理塾」からスタート。座談の際に振る舞われたレモンティーの甘さの加減が絶妙で、妻と「どうやって淹れているんだろう?」と二人して話したりなんかして。

今日は「教科書通り」に、かつ「無難に」観光バスで京都をめぐろうと、「三大名所コース(金閣寺・銀閣寺・清水寺)」を選んだのだけれど、これが失敗だった。夫婦二人して人混みが大の苦手。金閣では高校生と思しき団体が多くおり、教員のような人が大声でその説明をしており、また、銀閣は一般観光客が多く写真を撮るのに精一杯。清水寺なんてもうひどく、小学生の団体があり、賑やかで、またそっちのガイドさんは大きめの声で説明されているのに対し、こちらはというと「大変お上品な感じ」で、妻など適当に頷く始末。ついでにいうと、おそらくコース料金に入っているのだろうけれど、金閣寺・銀閣寺のお札さんなど頂戴したが、他宗のお札さんを問答無用で渡されるのはちょっと、ねぇ。……という感じで、「最初に考えていたとおりに、市バス・市営地下鉄の一日乗車券でよかったなぁ」と妻と話しながら、観光バス、烏丸口に到着。その後、ちょっと本を買いに東本願寺の売店にだけ寄り、地下鉄五条駅から九条駅まで移動し、宿へ戻る。

愛知・刈谷に住む15年来の知人が、私たちに会いに京都にきてくれた。11年振りの再会叶う。「どうしても早く飲みたくってさぁ」という彼は、私たちが烏丸口に着く頃にはすでに京都に到着済み。某所でちびちびと飲みながら軽く「近況報告」のような感じになる。ジャンカラで時間をつぶし、18時半に居酒屋で飲む。飲み放題で、もつ鍋含め7品で一人3,000円というコースだったが、私たちには十分すぎくらい、というか、残したくらいの量で満足、満足。

余談だが、カラオケでは私が泣き、居酒屋では彼が号泣した。人生の半分以上の期間の苦楽を知っている者同士、通じる「何か」はたくさんある。

20190922

今日も4時前に起床。昨夜会った彼からは「5時に京都を出る」とLINEが私が寝たころに入っており、「少しでいいから喋りたい」というので、早めに宿を出て彼がいる駐車場まで数分歩く。車のなかで喋るだけなのもなんなので、「まだ運転できる自信ない」という彼の代わりに私が京都の街を運転しながら、とりとめのないことを話す。このしんみりとした時間は何にも例え難く、じわじわと、満たされるような、そんな気分ではあった。塩小路堀川あたりのガソリンスタンド前に車を停め、日本のどこかでの再会を約束し、彼と別れた。

再び、いや、みたび、「おはよう倫理塾」へ。或る会員さんが「なんだか名残惜しいですね」と仰る。その一言でこちらも淋しくなってしまう。「ありがとうございました」「また会いましょう」「ありがとうございます」何度言ったことだろう。

荷物(主に土産)も多く、二人とも疲れていたため、早めに朝食を摂り、7時44分?の新快速姫路行きで三ノ宮を目指す。朝の時間帯ということもあって難なく座ることができ、うとうとすることもでき、抱えていた紙袋をうっかり落としちゃったのは内緒。三ノ宮からポートライナーに乗り換えて三宮から神戸空港へ。9時20分頃には到着済み。千歳で乗り継ぎがあるが、パックと別に稚内行きを予約していたためか、カウンターでのチェックイン手続きとなる。とにかく早く荷物を預けたかったが、出発2時間前の9時55分から受付ということで、半時間ほど待つ。10時頃に手荷物の受付を済ませ、その後すぐに保安検査場通過。搭乗口前で、とにかく待つ。ADO0119 / ANA4819で新千歳。約2時間の待ち時間があり、新千歳空港4階のプロントで1時間くらい時間をつぶす。二人とも疲れ切ってしまうと、アイスコーヒーLに対し、二人でミルク3つ&ガムシロ4つとか、とんでもない量を消費することになる。人間とはそういうものである。

1時間もかからず、ほぼ定刻で稚内空港到着。父・妹が迎えにきてくれており、帰宅。今晩も、さっさと布団へ。

20190923

4時に目がさめたのに、その後、四度寝か五度寝くらいはしたと思う。正午過ぎにようやく布団を出る。お彼岸なのでお墓におまいりし、甥っ子の百日の写真撮影に付き合う。(妹が、一緒に家族写真も撮りたい、と^^;)

私は昼の服薬もできずにおり、なんだかそわそわ落ち着かないままだったが、おまいり、写真屋、その後の食事……と、16時過ぎまでかかったと思うが、無事帰宅。疲労困憊で帰宅した翌日だったこともあり、疲れ切ってしまい、早めの就寝。

20190924

晩に吹奏楽団の練習あり。退団の意向を団長ほかキーメンバーに伝える。ちょっとは引き留められるかと思っていたけれど、意外とあっさり。

先週はヤケ酒だったけど、今日はもう祝い酒だよね。頂いた9%のハイボールを炭酸で薄めて飲みつつ、各所に「辞めれた辞めれた」と電話するなど。しかも今月末で辞めれるってきたもんだ。

20190925

短歌の投稿締切日。昨日の晩のうちにメールで送っておいたけれど、先方から受領のメールはなし。一応原本を郵送もしておいた。

それからお賃金の日。手許のお金が増えりゃ少しはメンタルもよくなるかと思ったけれど、世の中そうもいかないらしい。

20190926

朝から調子悪く。どうも、パパッっと動けるのは半日が限度みたい。無理はダメだねぇ。病み上がり、っていうか、病んでるよね、これ。

吹奏楽団の練習日だったけれど、不調につき欠席。しゃーない、しゃーない。体には逆らえないもの。。。

20190927

昨日午後バリバリやったら午前中に反動が来た。定期通院日だったけど通院に遅刻するっていう始末。ま、いいや。
今日が一応地元病院の最終受診日。診療情報提供書を受け取って、市役所の社会福祉課で某58条の某変更手続きをして、某封筒をゴニョっとして某して某。

午後は納品で数時間かかり、そのあとコピー用紙A3 30箱を運送屋さんへ。ルーミ○は四角いからよく積める。積載量、たぶん、やばいと思う。

英検2級は諦めた。こりゃ無理だ。予想問題を途中までやったけど、やっぱり集中力持たず。しかも26問中合ってたのがたった4問。受かる見込みも何もないよ。こりゃ、逃げるが勝ちだわ。ターゲットを来年のデータベーススペシャリスト試験に合わせる。これ、午前Ⅰから受験なんだけどね。あは。

20190928

また持病が始まって、w80.jpをWordPressにしようとしでかす。で、一応形にはなったものの、一体何を書こう……?

個人情報カードナントカセンターから封書来り。いわく「写真の瞼にメガネのフレームかかってるから撮りなおしてちょ」と。あー、そこはノーチェックだったなー。失敗失敗。

20190929

どうしても眠りたくてルネスタを飲んだら悪夢で目覚める。しかも、1時間半で。困るわー、こりゃ困るわー。

ペンフレンドさんから郵便きたる。貼付された切手は82円のそれで、82円切手単独で受け取る郵便はこれが最後になるのかなーとか感じる増税2日前。

20190930

昨日のペンフレンドさんからのご依頼で「風景印」を捺してもらって出してほしいと。某港郵便局に行けばそこにはなく、本局集荷になるので捺してほしい旨付箋紙を貼ってもらうことで対応してくださることに。

あまり実感もわかない消費税増税前日。