Diary (201908)

2019-08 / August 2019
Su Mo Tu We Th Fr Sa
-- -- -- -- 01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

20190801

某官庁の廊下で「吹奏楽団でパーカッションされてる方ですか?」と声を掛けられるなど。いやー、びっくりした。

初めての「ひとり de 地方のお客様訪問」の日。病院受診をサッサと終わらせ、12時半頃に発ち、14時ころに着き、帰宅したのは18時半頃か。とにかく途中からは腰の痛みとの闘いになって、トラムセットを何錠か飲んだ。

夜は楽団の練習だったんだけど、練習中に汗が一気に大量に吹き出して熱中症になるかと思った。脱水にはなった。無難にこなしたり交わしたりしつつ練習を終え、家に帰ったらすぐにサントリーうめソルティ天然水に更に塩を加えて飲んだ。

20190802

今年4月に採用された学校事務職員がもはや退職「していた」ということを今日知った。主幹教諭だったか教務主任だったか、その人から注文がある時点で「ん?」と思っていたけど、そりゃそうなるよね。それにしても、辞めるの随分早くないかい?

無性にうどんを食べたくなり、夜中にセコマまで行って玉うどんを買って食べた。夜のうどんの魅力ってあると思うの、私だけかい?

20190803

稚内の夏が終わっていくのを知らせるイベント「稚内みなと南極まつり」第1日目。夕方過ぎから北海てっぺん踊りと南極おどりを見に行く。ってこりゃあちょっと家族にせかされたよね。あんまり落ち着かなかったのでちょっと早めに帰宅。

鶏むね+なす+ピーマン+焼肉のたれ的な夕飯。我ながらなかなか。

食べ終えてから温泉童夢へ。行ったのは良いんだけど、風呂に入っていたら腰がピリピリしてきたので(もしかして:坐骨神経痛の前触れ)さっさとあがった。ちょっと惜しかった。

20190804

みなと南極まつり day 2。お昼過ぎにボートレース会場の横で行なわれている、水産試験場の調査船「北洋丸」の一般公開へ。ってこりゃ半分仕事みたいなもんなんですが、あまり乗り気じゃなかった妻も、船に入ると第一声が「すごーい」だったので、すごかったんでしょう。私と言えば何度か納品できているので、勝手知ったる我が家の如く……じゃないけども、感動することは、なくなってしまったなぁ。

おまつりのフィナーレ・花火大会は、海へは行かずに稚内公演まで車で登り、ご多分にもれず氷雪の門のあたりに車をとめてスタンバイ。面倒くさがりな私たちは車を停めてFMわっぴーの実況放送を聞きながら花火を楽しんでおりました。

本日の夕飯、鶏ムネ茹でたの+大葉+大根おろし+ポン酢+一味唐辛子。ほんっと作るものが札幌にいた頃から変わってないわ。

20190805

朝からコピー用紙A4×10冊入を1箱ずつ1Fから2Fへ運ぶのを3セットしたのであつい! そしてその1時間後からトラムセットを飲むなどしたのですが。

「が」がどうなるかなぁ。いつもより痺れている感じはする。本日累計5錠服用。ついでに言うと湿布までしている。弱オピオイド(トラムセット)に加えて、ロキソプロフェンNaテープ、ジクロフェナクNa坐薬。三種の神器か。

20190806

坐骨神経痛と闘いながらやっとのことで寝付けたと思ったら「んぎゃーっ!」みたいな声が聞こえて目がさめてしまう。妻に「なんか言ってた?」と聞くと「なんも言ってないよ」という。幻聴か何かか。ぜんぶトラムセットのせいにしてやる。

なんて思ってたからでしょうかね、あまりにそればかり飲んでいたせいか、おしっこ出なくなっちゃいまして。薬剤師さんに電話で確認したら「排尿障害まであるなら、今日すぐ**先生のところに行ってらっしゃい」。

出された薬がタリージェという、今年4月に出た新薬だった。今日の夕食後から服用ということで、痛み止めなしで午後を横になったまま過ごす。これがまたつらいんだわ。

20190807

ある程度の便通はあるものの(ということはトラムセットの副作用は和らいではいる)、今度はタリージェの影響で腹部膨満感があるって感じで、どっちもつらいよね。で、やっぱ末梢神経にしか効かないのか、痺れは良くなるんだけど腰の違和感がこう、治まらない。

お腹の張っている感じまでは想定内だったのだけど、夕方になったらそのせいで吐き気まで出てきて、それも「おえおえ」やってる感じだったので今日もまた戦線離脱。つらいなぁ。そばでその様をみていた妻は「これならトラムセットの副作用のほうがまだマシだわ」の一言。私もそう思う。トラムセットにするわ、もう。

20190808

こういう状態ですからね、無理なものは無理です。RJ社の半期に一度の試験はてんで勉強できないまま受験して終了。結果は期待しないでください。。

たまに薬の副作用なのかメンタルの症状なのかそれ以外かわからなくなることがある。手の震え、今回は低血糖でした。いつぶりだろう? 朝食抜いた影響が夕方以降にくるとはなぁ。

20190809

10日の前の平日だから、官庁末締め請求書フェスティバル。

……単独でやるのは2回目だけどこりゃまだ慣れないわ。四苦八苦しながら作り終えたら昼。午後イチで持っていきましたとも。

20190810

今日も土曜出勤日。それはいいんだけど、16度しかない。寒い。やっと最近になって日中の最高気温が20~24度くらいで稚内らしくなってきたのに、16度は寒いわ。

朝から夕方まで延々とパソコンのキッティングを13台ほど。いつものお盆前とは違った雰囲気で、嬉しい悲鳴をあげつづけていたけど、そろそろフィニッシュも近いかな。

20190811

私のお盆休み、始まる。18日までお休みですの。とりあえずは疲れをとりたくってダラダラと。

書道の競書の提出をしばらく忘れていて、ようやく締め切り前の今日に書き上げる。担当の人には迷惑をかけてしまった。

あまりにも今週疲れていたのか、ハイボールを2杯飲んだだけでふらふらに。何が起こったんだ、私の体に。

20190812

墓参、である。雨が降ってくれていたおかげで、お墓の掃除など例年の比じゃないくらいの短時間でおわり、皆でおまいりする。この「いつも通り」の有難いこと。

稚内公演から樺太がとてもはっきりと望めてちょいと感動。祖母も驚くくらいの綺麗さではあった。

20190813

コミケ、終わったねぇ。十何年前から行きたい行きたいと思ってはいたけども、この調子じゃ参加できることはなさそうな気も……?

そいえば今日Twitterを眺めていて初めて知ったけど。終わったときに三本締めと万歳三唱なんかしていて。これ、鉄道・メカミリタリーの島の伝統なんですか。調べてみたら「30年くらいは続いていたのかもしれない」とか。
こう、祭りが終わる寂しさというか、大納会のような雰囲気というか。嫌いじゃないなあ、って思ってしまった私も鉄道ファンの端くれですが、「こういう人達は結構な割合で官僚趣味も兼ねてらっしゃいますし」などという投稿を目にしてしまい複雑な気持ちではある。

20190814

我が家のお盆の恒例行事、って感じで、士別周辺をまわる。お寺、親戚宅、お墓がひとセット。昼食後、札幌行き高速バスに乗る祖母を名寄駅におろす。

寄り道しようかとは思ったものの、運転手である父も私も不眠気味だったので、どこへも寄らずに稚内へ帰る。夕方頃着。

一連の「流れ」が「いつもどおり」であったせいか、画像などほとんど撮らないでいてしまった。

20190815

台風の行方が気になり、昼前からずっとNHKをテレビで見ながら時間を過ごす。明日明後日は札幌へ行かなければならず、そのルート選択に悩まされている。

札幌行きの荷造りをおおかた妻に任せるような恰好になった。その方が「間違い」がないので安心ではある。と同時に、自分の「抜け」具合を実感する。

20190816

朝から車で札幌へ向かう。旅程万事順調と思えたものの、途中数か所で大雨に降られ、加えて(運転する車がルーミーということもあり)道央道を走行中に横風をまともに食らってしまい、途中何度かヒヤヒヤさせられた。

伏古のいつもの床屋さんで散髪し、妻は明日の婚礼写真撮影のために顔剃りその他をしてもらう。のち、札幌ロフトで形だけでもと結婚指輪をもとめ、南区南沢の妻の実家へ。着いたらもうすでに夕方であった。

20190817

”写真工房ぱれっと サッポロファクトリー店”での婚礼写真撮影の日である。一昨日のうちに念のため確認してみると、「12時でも良いですよ」と言われていたのだが「11時半にお越しください」と言われる。間に合わせるように11時前には義父母とともにサッポロファクトリー入りし、少々急ぎ目に昼食をすませ、然るべき時刻にお店へ行く。衣装等の打ち合わせが落ち着いたところ「13時から撮影ですので、それまでに昼食等をお済ませください」という。これは聞いていなかった。結局、セブンでコーヒーを買い、喫煙所でダベって時間をつぶす。

前日といい当日といい、妻が一番緊張しており、撮影後半になってきたところでようやく表情が柔らかくなったかな、という感じ。「地方からきてるものですから」と伝えたからなのか、或いはこちらが緊張しきっていたからなのか、あっという間に撮影が終わり、夕方には厚別で祖母を乗せ、稚内へ。日付が変わる前に帰宅す。

20190818

明け方まで悪夢が頻発し不眠。といいつつ家族で稚内公園の売店へソフトクリームを食べに行ったりするくらいにはお盆休みという感じ。とはいえ全般的に眠い一日ではあった。

20190819

予想はしていたけれど連休明けの整形外科は相当に混んでいた。タリージェ 5mg 2T / 2x (朝夕) で良い感じに効いてくれているので、d.o.でRx.してもらう。

「周囲のさまざまな事情」があり、精神面の体調がすぐれない日々が続いている。ついにデパケンR錠に手を出してしまった。いつまで続くのだろうか。

20190820

嘔気と不安感と希死念慮と不安感による脚の震えがあるので病院に電話したけども、主治医は午後から看護学生の講義があり、外来もカツカツなので今日は時間外受診不可ということであった。

ので、リボトリール残薬でどうにか凌ごうと、薬の数を数えながら不安な一日を過ごす。

20190821

寝付くことはできるものの、寝付いて5分か10分くらいすると、変な夢か何かで「うわぁー!(゚∀゚)」と叫び飛び起きること二度三度。しかも明け方近くまでずっと寝がえりを打っていたらしいが、これは記憶にはない。

稚内市役所で防災告知緊急ラジオを受け取る。世帯わけたしね、市から通知もきたことだしね。通知書ないと、なんだか行きづらいしね。これで非常時も安心。あまり稼働してほしいものでもないけれど。

20190822

不眠のまま朝を迎え、体調はもう最悪である。楽団の練習は欠席。

今日はなんとか眠れそうな感じではある。不眠が続いたからその反動だから、ということでもあるが。

20190823

結局眠れずに朝を迎えてしまった。2日間で3~4時間くらいしかまともに眠れておらず、会社に行くときなど車が半分くらい対向車線にはみだす始末。さすがに「身の危険」を感じ、定期通院は行きは家族の送り、帰りはバスで。

妻同席のもと診察。20分くらい話しただろうか。「一人で落ち着ける時間と空間が大切」とは言われたが、さて、どうしようか。とか考えているうちに、2,3日分の不眠が一気にきて、深夜まで寝入ってしまう。

20190824

夜に吹奏楽団の練習。ずいぶん久々になってしまって、メンバに申し訳ない。

真夜中、夫婦そろって気分が優れなかったため、気分転換に一時間くらい市内をドライブする。なかなかこれは悪くないかもしれぬ。

20190825

新婚旅行のおおまかなスケジュールが決定。まずは楽天でANA+ホテルのパック(新千歳~関西圏)を予約し、稚内→旭川→札幌のJRを予約し、さらに復路の新千歳→稚内のANA便を予約。復路ANA便はゆうちょダイレクトからサッサと支払ってしまった。

来月の新婚旅行の折、関西在住の友人たちと再会しておきたいという思いがある。某女史に連絡したところ、なんともいえない状況とのことではあった。電話で話したのは6年振りくらいだったろうか。元気な声で一安心した。

20190826

市立稚内病院産婦人科への妻の受診に同行する。以前から気になっていた症状の件で受診。予想に反して迅速に一連の診察・検査が終了。夫としても気になっていたことが少しでも解決に向かいそうで何よりである。

20190827

相変わらず不眠は続いているが、以前から続いている悪夢のようなものは、ルネスタの副作用の「異常な夢」であると薬剤師の見解である。よってルネスタは服用中止となった。次回受診までの約4日間、どう凌ぐかが問題ではあるが。

20190828

このあいだに予約した、楽天トラベルのホテルパックや、JRのえきねっとの支払いを済ませる。

昨日と言い今日と言い、吹奏楽団の練習は休みっぱなしである。北海道大会前の大事な時期なのに、本当に申し訳ないのだが、体が言うことが聞かないのだから、どうしようもない状態で、なんといえばいいのか、自分でもわからない状態ではある。

20190829

やっぱりメンタルは回復せず、ちょっと気分転換がてらに、ってな感じで吹奏楽団の練習に向かう(だって1日の日は本番なんだもん)。同じパートの人からは「体調大丈夫ですか?」などと気を遣わせてしまって申し訳ない。演奏の出来は悪くはない。もしかすると、良い結果になるかもしれないという期待は、ある。

1Fからリピータ経由で飛ばしている無線LANがど~~~~しても使い物にならなく、さすがに1か月半が経っても変化がないので、我々の部屋は我々でもって回線を敷設することとし、フレッツの申し込みをする。ついでにひかり電話もつけることにした。

20190830

昨日申し込んだフレッツの関係で、担当部署からの電話があり、種々確認する。ついでに、メルカリでパナソニックの中古の電話機をもとめる。1,700円だって。安いなあ。

さて、定期通院日。ルネスタは服用中止の指示が出たので、しばらく医師と喧々諤々、結局、以前もRp.されていたリスミーを自己調節で、ということになった。

晩は北海道大会前の最後の練習で、なかなかの仕上がり。これは当日が楽しくなってきた。明日は移動日。

20190831

昨年同様バスを貸し切って札幌へ向かう。例により、道の駅富士見(遠別)で唐揚げそばを食す。あとは前日不眠だったのでだいたい寝ていた。豊水すすきの駅近くのホテル前で降ろしてもらい、先に都市間バスで到着していた妻と、札幌ロフトで待ち合わせ。店内を軽く見まわし「勉強」し、何点か購入して、バスを乗り継いで19時前に妻の実家に到着。ど~して真駒内まで地下鉄を使わなかったかって~と、二人とも疲れ切ってたから座りたかった、ただそれだけ。