Diary (201906)

2019-06 / June 2019
Su Mo Tu We Th Fr Sa
-- -- -- -- -- -- 01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 -- -- -- -- -- --

20190601

今日は所属している吹奏楽団の定期演奏会。11時半過ぎに会場入り。12:45からのゲネプロは割りとさらっとした感じで夕方前には終了。本番も無事に終えることができて良かったです。

個人的に、ここまでバカみたく緊張しないで臨めた本番は初めてかなぁ? って思います。結局、練習の質とその量が肝心なんだなぁって再認識。塚田靖先生の「黄色い本」も何度か読み返したなぁ。

夕食を省略して軽食に替えたあとの本番、そして打ち上げは二次会まで。これが失敗。飲み屋でトイレにこもってピーーーしたのなんて学生時代以来だと思ふ。飲み方は改めます。とほほ。

20190602

昨日の打ち上げは3時頃まで続き、べろべろに出来上がった状態で帰宅。そのまま居間の長椅子にゴロン、おやすみ三秒。まぁその、いつも通りといえばいつも通りです。

O社に注文していた半切の仮巻軸が昨日到着済みで、百均の千代紙を適当な大きさに切り作品上下両端に貼り、四苦八苦しながらも2枚貼り終える。一枚(何とかうまくいった方)は母方の祖父母宅へ持参。もう一枚(割とうまくいった方)は利尻の親戚へ送る予定。祖父母宅に持っていったら床の間の掛け軸の横に飾ってもらうことになってしまい、恐縮、恐縮。こんなに素敵な扱いしてくださるなんて。

20190603

朝8時半頃に突然足の震えが出現。これ、2年半前にあったやつと同じだ! という直感で、BZDを多めに飲んでベッドへ。一時的に症状は治まり、その後副作用&寝不足で眠ってしまって夕方に起きたところ、また震えが。

妹の「病院行った方がいいって!」の一声あり。市立病院にTel.しPsy.科外来Ns.に状況説明。折り返しのTel.はDr.からで、いろいろとやり取りし、このあと受診することに。話しがまとまった時点で17時を過ぎていたので、時間外診療&院内処方の対応となる(かかりつけ薬局は18時30分までやっているんだけども)。

時間外受付であれこれと用紙に記入し(どうして診察券を一度預けるのに、そのIDで照会閲覧できないんだろう?とちょっと不思議)、Psy.外来担当Ns.から外来に案内される。まもなくして診察。斯様然々、やはり不安症状というか不安発作というか、そういったものの一種らしい。次回予約日までの処方ということで、リボトリール(0.5) 4T / 4x n.d.E. und v.d.S. 5TDが出されて終了。預り金1000円(公費受給者故)は後日精算ということに。

20190604

件のリボトリールは確かに効く。けれど入眠が今一つ。寝付けたのは良いが、BZDとしての効果が朝まで残ってしまう。入眠困難の影響もあって、お察しください。起きたらまた足が震えていて恐怖に襲われる。飲めば効くのだが。

思うに環境が影響している気がしてならない。このあいだまでは楽団の練習が多かったからわからなかったのかもしれないが、……………………の影響も、否めない。同氏と距離をおくと症状が治まるのは残念ながら事実ではある。どうやって仲良くやっていくかが、自分に試されている気がする

20190605

中途覚醒したのは脚の震えがあったから。薬の数を計算したら、うまいこと4錠くらい余分にあったので、そのうち1つを頓用してどうにか治める。

仕事へは行けたものの、突然その震えがやってくるものだから困る。アクセルとブレーキの感覚がいつもと違うのがはっきりとわかる。ああ。

市立病院へこのあいだの時間外の精算。公費なので預り金1,000円は受診時にお渡し済み。おそらく時間外加算があって700円ちょいかかるかなーって思ってたら「480円です」えっ? って、時間外加算が入っていない。薬代込みでコレ。時間外の境目が、17:30なのか、18:00なのか、どうなのか。ちなみに診察開始時刻は17:20頃だった。とりあえず気にしないことにしておこう。

20190606

薬の主作用と副作用(眠気)と症状と、つまりはあれやこれやが重なって、睡眠が不規則。で、今日はというと、副作用がドッっと出て、どういうわけだか18時間も寝ていたらしい。日常生活に支障出まくりだよ。どうなってんだろう。もし脚の震えの原因が生活環境のストレスによるものだったら、心当たりはあるから、そこから直していこう。うむ。

書道の添削来たる。優秀・優秀・優。思わぬ高評価に驚く。

そして「見覚えのある封筒」で某誌編集部からも封書来たる。『この度は……「みんなの短歌にご投稿頂き、誠に有難うございました。選考の結果、作品が入線しましたので、ささやかながらポストカードを送付させて頂きます。』とのこと。思わぬ報せに驚く。7月号に載る(載った)らしい。そろそろ届く頃だろう。

20190607

定期受診日。ストレスの身体化として出現した脚の震えは、その原因として (1)溜まっていたストレスの解放、(2) 私と……との関係が考えられうるとの見解で医師とほぼ一致。どのように対処すべきか悩む、悩む。

夜に某総会と懇親会あり。体調不良のため総会のみで失礼する。

20190608

昨夜、脚の震えが再燃して、それが落ち着いたと思えば、今度は目を瞑れば幻覚、目を開けば妄想。4時間経ってもおさまらずに市立病院の救急外来受診す。

看護師には、以前はジアゼパム筋注や、ハロペリドール静注または点滴静注の処置を、むかしに救急外来で、或いは他院でして外来的にもらったことがあったことを伝えるも、医師いわく「精神科の専門ではないのでここで処置はできない。ひとまず帰っていただいて、眠れなくとも横になるだけで良いので体を休めて(要約)」と。預かり金4000円也を支払いサッサと帰宅。ウォークインの患者には、プシのDr.へのオンコールもできないのか、あるいは、その時間も過ぎたのか。なんとも言えぬ呆気ない感じではあった。

20190609

昨日はとりあえず会社でやることをさくっと片付けてともかく休む。

夕方から某パレードの練習。楽譜を相当いじっているのでMuse Scoreで自作しているのだけど、何ヶ所かシンバルが落ちてるところを発見。初回の練習で発覚してよかった。

20190610

久々の大口の納品でちょっと緊張したけれど、無事滞りなく終える。あとは保証書をお渡しするだけ。

昼間、市立病院で時間外の精算をし、その足で市役所で書類を受け取る。その後の種々の処理で14時、請求書一式の作製で15時。まぁたまには、こういう日もあるよなぁと。

20190611

「また」副作用でダメでした。どうして効くときは効く割りに、効きすぎるったら起きれないくらい効くんでしょう、リボトリール。

夕方過ぎ、というかほぼ夜に、郵便局へ。第三種郵便を2通差出し帰宅。と思ったら、メルカリに出していた日商簿記1級のテキスト&問題集が売れたので、初めて「ゆうゆうメルカリ便」を使って発送手続き。QRコードをかざしても、液晶画面の輝度を上げても認識せず、結局、スキャナを手持ちしてスキャンした。QRコードが細かすぎるのかなぁ。

副作用の眠気で日常生活もギリギリの状態だったので、当然今晩の練習は欠席。ごめんなさい。

20190612

今度は不安発作にリボトリールが効かなかった。こうなったらもう躍起で、手許のBZDを適度な容量で動員する。でも効かなかった。午前中、外来にTel.してNs.経由でDr.の指示を仰ぐ。安静にしていて、ということと、0.5~1mgくらいならリボトリールの一日量+してもよいとのこと。で、そうこうしているうちに症状が軽くなったので昼から仕事へ。

すると夕方頃の仕事がひと段落ついた良いタイミングでS先生から電話あり。のち、お迎えに伺い、約1時間の短い時間だったけれど、14年振りの再会叶う。こんなに嬉しいことはない。氏とは当地への吹奏楽指導を離れられてから、mixiやFacebookで繋がりつつ、メール・各種メッセ・電話等々でやり取りしてきた仲。氏は「Webのこと教えてくれー」、私は「打楽器教えてくださいー」。14年間も何らかの形で繋がってこれたのは、間違いなくネットのおかげ。有難い世の中になりました。

20190613

ダメなときはホントにダメ、っていうのをどうしてわからないのか、私はわからない。難しいね、いろいろと。

某第45条の恩恵を某所で受け、「有難いなあ」とか「生かされているなあ」とかしみじみと感じさせられる。そう思うと申請も結果もまったく無駄ではなかったということだ。

20190614

去年と同じ場所に今年もまた来させて頂くことができた。「お蔭様」を深く感じるひと時。来年もまた来れるように、一年間頑張ろう。

チャンポンせずに、ウイスキー水割りやらハイボールやら。おかげで「おやすみ3秒」。こんなすっきり眠れたのも久し振り。

20190615

深夜、激痛で絶叫する。朝活のお迎えの電話で起きてみると、足がつっていた(こむら返りって言うんですか?)のが判明。それも自分史上ベスト3に入るくらいのひどさで、ホテルの部屋からお迎えに来てもらった人の車まで車椅子。帰りも車から部屋まで車椅子。札幌駅に移動するときの歩行速度など、よそ様の半分以下。そんなわけで昼食前までも地下街アピアのインフォメーションで車椅子を借りる。

車椅子の扱いはこれまでの仕事で関わりがあったけれど、まさか今日この日に自分がそのお世話になるとは思わなかった。というわけで、快方に向かってはいるけれど、まだ痛いよね。

20190616

新生活に向けての準備をあれこれと。一悶着、ふた悶着くらいはあると思っていたけど、杞憂におわりすんなりと滞りなく買い物終了。

唯一難儀したのがDCMの食器棚で、ありゃ、グリップ付きのちゃんとしたプラスドライバーじゃないと歯が立たなかった。というか、百均でセット売りしていたドライバーは一本お陀仏になった。夜にドライバ1本のためだけにキャンドゥに出かけて再び臨んでみると、あれだけ回らなかったネジがするする入っていって呆気にとられた。108円をケチった代償は右親指のタコでした。

20190617

昨日に引き続き、細かな準備をあれやこれや。直前直後はバタバタするだろうから、注文とか、できるものは先にしておこうかと。

いよいよ堪忍袋の緒が切れた、というわけではないけれど、とうとう我慢ならないというか、そういうものだって、あるんです。

20190618

昨日の晩はメンタル激落ちくんだったので、いつもよりもリボトリールを0.5mgだけ多めに飲んだんだけど、副作用ゆえお察しください。ってかその0.5mgってのは一日量でのことであって以下略。

明日の住設撤去に備えて15日の晩にパソコンとパソコンデスクを部屋の片隅へ追いやり、とりあえずChromeBookで代替していろいろやってるんだけど、Wordの細かな操作とか、ほんと、普段Windowsにどれだけお世話になっているか、よーーーくわかりました。はひぃ。あと一日か二日くらいの辛抱かなぁ。

20190619

午後、新生活に備えて住設(というか台所周り一式ほか)の撤去工事に立ち会う。湯水・下水・ガス管も切れるところまで切ってもらい、すっきり。この助言は旧知のネット友達M氏によるもの。その後、壁と床との隙間を埋めるために巾木(はばき)を取り付ける、というのもM氏によるもの。夕方にホームセンターで購入し早速作業。うまくいったのでパソコンを元に戻す。昨日のあと何日の辛抱か、なんてぇのはあっという間に解決したのでした。

20190620

身バレはいいんだけどヲチと告げ口は勘弁だよ。

とりあえずブログもWeb日記もCGIも一気にがっつり削除。あぁ、もう。

20190621

定期通院日。愚痴を吐き出すのに「ノートに書きましょう!」と主治医。いやーそれ前からやってることの延長線上じゃないの。や、当座はそれでいいんだろうけどさぁ。

月初に誤請求があったとのことで、本日の請求額150円也。精神科専門療法、週1回しか算定できないからねぇ。それを間違ってやってしまったみたい。

20190622

来月の「事」に向けてあれやこれや。

ホーマックで朱蝋燭と焼香炭を買い求めたり、式辞用紙に表白や誓いのことばを書いたりする。墨汁よりも筆ペンのほうが書き心地が良いって何事。何度か失敗しつつなんとか完成。それにしても、ホーマックってほんと何でもあるんだなぁ。。。

20190623

生活リズムが乱れてよくない。特に土日は。

そういえば21日にDBスペシャリスト試験の合格発表があったんだけど、不合格だった。しかも、去年より悪い点数で。もう、諦めようか……。

20190624

この期に及んでmixiに舞い戻ることになろうとは。身バレしたし、しょうがないよね。クローズドなSNS、妙に居心地が良い。

20190625

賞与が出た。前回の冬のそれより少しだけ多い。有難いこと。およそ3万は会費支払いにまわし、2万くらいをクレカのリボ払いの残債支払いにまわし、5万は今後のことのためにとっておくことにした。

夜は楽団の練習へ。パート練習がつづく。

20190626

Twitterで使っていなかったアカウントがまだBANされずに生きていたので、こっちを使っていこうと思う。友人曰く「10年もしていたら日常生活の一部だもんなぁ」と。言い得て妙、否、仰せの通り。

英検の第2回試験に向けてのスケジューリングなど。きっとそのとおりに進むことは難しいだろうけど、ともかく、形だけはやっておかないと。

20190627

とりあえずフォースクエア、じゃなかった、Swarmを連携させることに。

なんだか腰に違和感があるような、ないような。とりあえず温泉に行ってみたけど、どうなるかな。

20190628

日直で店番と雑用を。書類作りやらなんやらは午前中のうちに終わらせてしまい、暇に。

夕方から音楽大行進の練習を、いよいよ行進を含めて某W中学校体育館で。ま、これは当日何とかなるだろう。

20190629

英検のライティングが準1級も2級もてんで自信がないので英文で日記を書いてみることにした。10月6日のその日にライティングのスキルが上がっているのか、どうか。

朝のお勤めのときに、気分がそんな気分だったので正信偈と一緒に嘆仏偈もやったのだけど、考えてみたら祖母の命日が29日だった。すっかり忘れてしまっていた。

20190630

昼からパソコンとレーザプリンタの納品をし、夕方前に終える。2時間くらいといったところか。

家族も網戸張替えなどなどでグロッキーな状態だったので、みんなで温泉へ行き、帰りに食事。うん、悪くない。

で、晩に部屋の掃除などしていたら、足がびゃんびゃんと痺れてきて困った。坐骨神経痛。もしや温泉で余計に腰がデリケートな状態になっていたか。