伝える

遡ること11年前、コミュニケーション基礎とかそういうような題名の講義を受けた。学部指定の必須科目であった。そのなかで、どのようなコミュニケーション方法が、他者に対し伝わるのか、というような話しがなされたことを覚えている。

その伝わる順は、対面でのコミュニケーション、対話 (電話等) でのコミュニケーション、文字でのコミュニケーション、というような順だったと記憶している (どれが何パーセントで云々というところまでは、覚えていないのだけれど)。

結局、「面と向かって話し合う」のが一番なのを痛感させられた一日。声のトーンや抑揚も伝わるし、ジェスチャーも使うことができる。

それでも伝わらないことだってあるけれど、一番は、対面。やっぱり、これだよね。