不眠夫婦

2019-10-06

久し振りに接待の席に同席し、0時ちょっと前に帰ると、妻はまだ起きていた。「音楽聴いてた」という。少しは安定した状態のように感じられた。が、それも束の間、私の方は久々のそういう席だったこともあって、頭は冴えているし、なんだか妻も時折イヤホンを耳につけたり取ったりを繰り返している。

「あぁ、頭冴えちゃったわ」
と私がこぼすと、
「そりゃ寝れないでしょ~」
と当然のように言われたが、ご名答であった。

こういった、お互いに眠れない夜というのが、最近、ままある。結局私はいつものように、交際していた頃から「指示」を受け、「設けられて」いる、自分の書斎コーナー(通称「趣味部屋」)のパソコンのもとへ行き、ネットの世界を彷徨い始めることになる。

半時間も経った頃だったろうか、仰向けに横になっている妻が寝息のようなものを発し、そのうち時々いびきを交えるようになったので、一安心した。

最近の夫婦生活はこんな感じの不眠生活になっている。「こんな時期もあるさ」と受け容れる準備はできているのだが、実生活に少なからずの支障が出ているので、受け容れたくとも焦っている側面も、少なからずある。でもまぁ、こんな時期も、あるよね。