最新 RSS

ひとり実践報告 (朝メール)

← Back to w80.jp
← Top of this contents

2019/05/17

近況=あるいは大型連休中の出来事

大型連休中に大切なひとつの節目を迎え、連休後は精神面も回復に向かったものの、やはり加減して仕事をしなければならない状態が続いており、そう言っているうちに、5月25日に楽団の某公演と、6月1日の定期演奏会が近づいて来て、まったく朝メールを送れずにおりました。

5月2日から4日まで札幌へ行き、恋人宅に二泊しておりました。

5月3日はそこで両家の両親が初対面となる日。その早朝、「おはよう倫理塾」に恋人と共に出席することができたのは幸せなことでした。私が初めてその白石会場にお邪魔した平成26年(2014年)1月31日のその日と同様、皆さん温かく迎えてくださいました。

そして10時頃からそれぞれの両親が初対面となったのですが、前日の晩、恋人の母が「ねぇ、明日どうしたらいい? どっちから話していったらいいとかさ」と仰るので、私は「お父さんたちに任せよう」と。

倫理は順序が大事とよく言われてきました。「夫婦・夫妻」は夫が先で、「男女」は男が先。

余談ですが「仏説阿弥陀経」なんかのお経のなかにも

舍利弗 若有善男子善女人(しゃりほ=シャーリプトラよ。もし、善男子・善女人がいて……)

という箇所が8か所くらいあります。阿弥陀経は1世紀ころに成立し、こう漢文に訳されたのは402年頃ですが、その頃から「男が先」だったようです。

さて、”子供たち”としては「はじめましての挨拶ができて、仲良く話せたらまぁ御の字かな」と思っていたのですが、私の予想以上に和やかな雰囲気のもと、主に両家父親同士によって話しはトントントントンと進み、「まぁ、まずは結婚してからですよね」「そうですよね」という会話もあり、また、(恋人が求職中なので)「時期にこだわらずに結婚を先にしても良いのでは」というような私の母の発言もあり、本当に、トントントントンと進んでいきました。憲法記念日である5月3日が、我々にとっての婚約記念日となったその瞬間でした。

また、その翌日にも二人で「おはよう倫理塾」へ行き、この報告をさせていただきましたが、会友の皆さんに祝していただいたことは、大変しあわせなことでした。

仕事は無事に繁忙期も終わり、約9か月の閑散期が続きますが?!、このあと6月1日までにかけて楽団の練習が続き、その後は(あるいはそれと並行して)様々な準備を行なわなければならない状態です。

「公」のあとは「私」の方で忙しい状態が続きますが、それら生活の原点となるところ、純粋倫理があることをしあわせに感じております。