最新 RSS

ひとり実践報告 (朝メール)

← Back to w80.jp
← Top of this contents

2019/03/20

受け止め方次第

今朝も無事に、恋人と通話越しの「栞」輪読、私からの「栞・解説」抄読、誓いの言葉……を終えました。最近はほぼ日課になりつつあります。

さて……昨晩は、もう言葉ではとてもとても表したくないくらいの凄まじい「爆発」が家庭内で勃発し、事態が収束するまで概ね1時間半余りを要しました。

母と私の「言葉の行き違い」で大爆発が起こるさまは間違いなく家庭で起っていることですが、或いは国会で、また或いは国同士で世界でも起こっているような気がしないでもありません。

とにかくその大爆発を収集すべく、母の実家、私からみると母方の祖父母宅へ即行で電話し我が家へきてもらいまして、仲裁(?)に入り話し合いと相成りました。

その話し合いも1時間くらいでようやく煮詰まり、そこで祖父が一言。

「家族なんだし親子なんだからな、言い合いになったっていいのよ。だけどな、言葉っていうのはな、アレだ、素直に『そうだ』って受け止めるか、そうでないかで変わってくんだわ。な? わかるべ?」

素直に『そうだ』って受け止める生活が、昨日の晩からまた改めて始まりました。そこに倫理があります。