最新 RSS

ひとり実践報告 (朝メール)

← Back to w80.jp
← Top of this contents

2019/03/06

模索

苦難も苦難、大苦難です。薬が効きません。

おそらく抑うつ状態の運動抑制で、昨朝の起床は難しく、そのなかでけたたましく鳴り響く母からの電話。

ここは「ハイ」出て受けるのが、生活法則である純粋倫理の実践なのでしょうが、その前段が整っておりません。

あとから祖母に聞いた話しですと、「調子悪くて寝込んでるんだから、あんまり電話かけるのやめな」と母に言ったらしいのですが、数えただけでも5回鳴っておりました。

私が直面しているこの苦難、どうしても、家庭が根本にあるような気がしてなりません。

病気になってからでも、できる仕事を心配なく行なっていくのが要ですが(『栞』72〜73頁)、できない仕事を憂えながらせざるを得ない状況のなか、解決策を模索しています。