Diary

← Archive

20190218

まとめて日記を書いてはいたけどUPするまでには至らず、気が付けば10日分くらい溜まっていて流石に自分でもよくないと思った。

言えることとか言えないこととかはやっぱりあって、そこは「じっくり話し合って」と伝えて、あとは相手を信じて待つしかない。結局、信じたり願ったりするしかない、というところにたどり着く。「きっと大丈夫」と心の中で何度もつぶやく。

20190201

昨日をもって、函館の老舗百貨店・棒二森屋(ぼうにもりや、通称ボーニさん)が閉店。実は2014年5月に仕事でお世話になりました。約30年振りに函館で古本の百貨店催事を、ってことでお世話になったのでした。棒二の社員の皆さんにはとにかく親切に真心を込めて接していただき、また、その仕事へ対する姿勢に感動いたしました。 私の仕事に対する考え方は棒二森屋さんに影響されるところ大です。

閉店セレモニーの様子はYouTubeで見させていただきましたが、とにかく涙が止まりませんでした。

20190202

しばらくは「棒二ロス」が続きそうです。何度も動画をみてしまいます。それくらい私の人生のなかで「棒二さんと仕事をできた!」というのは大きな出来事だったんだなぁ、と、あれから5年近くたってひしひしと感じています。

閉店セレモニーの内容を文字起こししました。やっぱり、泣かさります。

20190203

久々にデビットカードの運用を再開しようかと、とりあえず1万円入金。この田舎じゃキャッシュレス決済といえば交通系かEdyか、と思ったのですが、それも限られていて。まだ汎用的なVISAデビットのほうがいいよなぁ、と。

夜にサツドラへ。もしかして市内でSAPICA決済できるのってここだけかも。残額残ってるのあるんだよねー、使わなきゃ。ほかに使うところないし。

20190204

昨日の夜から妙に気になってたんです、股関節のあたりというか、股の近くというか、太ももの裏というか、そのあたりの、シコリ。

場所が場所なので悩んでいるより病院と思い(それと家族も同意見だったし)午前中のうちに市立病院の皮膚科を受診。
爪水虫のときにもお世話になった関西弁風の言葉の先生で、グイッっと触られたらやっぱり痛かったよね。や、自分じゃ加減して触ってたからアレだけど、皮膚の奥の方の感覚もあって、曰く「膿が溜まってましてー」って、やっぱそうだよね。
抗生物質を飲んで治すか、いま膿を出しちゃうかの選択を迫られ、「かかる時間は、いま出しちゃった方が短いですよね?」「そうですね、いずれにしても抗生物質は飲まなきゃいけないんですが」「じゃあ取ってください」と即決だった。
すると看護師さんが「18ゲージでいいですか」と。注射針で排膿とは聞きましたけど、18Gってあれですよ、輸血とか献血とかのアレじゃないですか。「ちょっとチクッとしますよー」と言われる前からベッドをがっちり掴んでいたんですが、それでもやっぱり痛い痛い叫びましたし、生まれて初めて脂汗がジワァァッっと出る感覚がわかりましたですね、はい……。
以前に札幌にいた頃、同じような症状でお尻のそれを切ってもらったことはあるので予想はしていましたが、やっぱ、慣れないわ……。

ちなみにこの「おでき」、「せつ(癤)」と言うそうです。排膿処置のあとに聞きました。

20190205

先週のような忙しさも取り敢えずはひと落ち着きし、ようやく楽団の練習にもチラッと行けた感じで。やっとこの年度末前のちょっと忙しいペースに慣れてきました。たぶん月末になると、相当バタバタするんですけど。

眠前の加味帰脾湯を飲むタイミングをちょっと後ろにずらしてみたら、ちょうどいい感じに効いてくれてホッとしたような? ちなみに昨晩はハルシオンを0.125mgで飲んだんですけど、例によってBZD離脱症候群が少なからず出て仕事に影響しそうだったのでこれは取りやめ。

20190206

午前中は某お船さんへ某パソコンの納品。サクッと1時間半で終えられたのは前日のうちに会社でWindows Updateをしていたからで、やっぱ、こう融通が利けるのは有難いです。船へはすっかりお馴染みになってしまいました。約半年振り三度目の訪問と相成りました。

午後イチに某官庁から某を某。有難い限りです。パッパパッパと早めに動くと良いことがありそうです。無理せずやっていきます、できる分をのりを超えずに。頑張ろう。

20190207

今日は午後から某旧JISの机を某。

しかし姿勢が安定しない作業ってのは、いろんなところに負荷がかかるようで、前々から(札幌に住んでいた頃から)種子骨障害になったことはあったんだけど、それがまた出てきたよーな。というか既に「ビッコ引いてる」んですけど。

激痛はロキソニン2錠で治まったから、とりあえず眠ることはできそうな。

20190208

やっぱり昨日の炎症はそう簡単に治まらないらしく、念のために整形外科へ。

「痛風って言われたことある?」と言われ「いやー、ないなー」と返すとレントゲンへ。で、やっぱり種子骨でした。二つあるうちの一つがぱっくり割れてましたなー。ロキソニンのジェネリックを多めに出されてひと段落。

20190209

恋人来訪。やっぱり都市間バスは概ね定刻でくるんだなぁって妙に感心。JRが頼りないだけかもしれないけど。

足の痛みは幾分落ち着いたけどなかなか取れづらく。こりゃ数日かかるかな。

20190210

ともかく「順番」は大事だね、ということと、「焦らずじっくりゆっくり」ということ。ここ何週間か、いろいろ焦っちゃったなぁ。反省。

ちょっとドライブへ、と思って道道121号線を走って行ったら(←冬に初めて走った)その勢いで道道138号線へ(←初めて走った)。除雪されていないんですなー。家に帰ったら家族から「それ自殺行為だわ」と言われるなど。

20190211

ようやく足の痛みは引いた感じ。長かった。

久し振りに北門館へ。いやぁ純喫茶。お年寄り、いっぱい。たまにはいいなーって思うけど、土地が土地だけに下手なこと話せれないなー。落ち着く場所ではある。

気分転換に北杜夫をまた読んでみるなど。これは良いわ。

20190212

某局の某が20個近くもあって午前中のうちにくたくたになって昼にはK.O.。嗚呼。

午後はそこまでハードではなかったけど、やっぱ、イレギュラーなことがあると体は疲れるようで、夕飯のときの母の一言、「あんた顔小さくなってるよ」。

20190213

昨日のバタバタは相当な影響を残している様で、仕事は「セーフモード」な感じで。

久々にデパケンRを服用。この時期はどうしても必要なんだなぁ。

20190214

不眠つづく。昨日寝付いたのは5時。よろしくないなぁ。

デパケンの副作用は若干あるものの、うまく効いてくれているのでよしとしよう。三歩進んで二歩下がる感じ。

さまざまに、思いを新たにする。神や仏にすがるしかなくなってきたが、これも人生と受け容れるしかない。

20190215

薬を飲むタイミングを逃しまくってどうなるかと思ったけど、意外とどうにかなった自分に驚く。案外うまいこといくじゃん。

調子が残念な感じなので控えめにしよう、と思った日に限って電話が続く。人様のお役に立てるだけ、有難い。

20190216

ほぼ一日中寝て過ごす。寝て起きて寝て起きて寝て、さすがに昼過ぎに一度起きたけど、ソファでまた夕方まで寝入ってしまって、疲れが溜まってたんだなぁと実感する。

夜にお酒を買いに行き、ちょっと悩んで結局クリアニッカ。もっと良いの飲めよ~って自分で思ったけど、こりゃあ学生時代の影響が相当ある気がする。ま、あと、道民だし。

20190217

昨日今日でニッカが半分近くにまで減ってしまった。どういうこと。こんなに飲兵衛だったっけなぁ?

サツドラの強炭酸、レモンなしのが1.5lしか店頭になかったからそれ買ってきて二日目だけど、炭酸の抜けること抜けること。この抜けっぷりは強炭酸ゆえなのかしらん。