読書記録2010

  1. 香山リカ: “しがみつかない生き方”, 幻冬社, 幻冬舎新書 (2009)
  2. アリシア・クラーク: “なぜ自分を傷つけるの?: リストカット症候群”, 大月書店 (2005)
  3. 佐々木正美, 梅永雄二 (監修): “大人のアスペルガー症候群”, 講談社 (2008)
  4. 河本敏浩: “名ばかり大学生: 日本型教育制度の終焉”, 光文社, 光文社新書 (2009)
  5. 飯倉晴武: “日本人のしきたり”, 青春出版社 (2003)
  6. 大崎善生: “優しい子よ”, ポプラ社, ポプラ文庫 (2009)
  7. 高野悦子: “二十歳の原点”, 新潮社, 新潮文庫 (1979)
  8. 野口悠紀雄: “「超」文章法”, 中央公論社, 中公新書 (2002)
  9. 吉田修一: “女たちは二度遊ぶ”, 角川書店, 角川文庫 (2009)
  10. 見田宗介: “現代社会の理論: 情報化・消費化社会の現在と未来”, 岩波書店, 岩波新書 (1996)
  11. 太宰治: “斜陽”, 新潮社, 新潮文庫 (初出1950, 2003)
  12. 苅谷剛彦: “知的複眼思考法”, 講談社, 講談社プラスアルファ文庫 (2002)
  13. 青木新門: “納棺夫日記” 増補改訂版, 文藝春秋, 文春文庫 (1996)
  14. 大下英治: “松下幸之助「仕事に役立つ」話”, 三笠書房, 知的生きかた文庫 (2010)
  15. 下川祐治: “格安エアラインで世界一周”, 新潮社, 新潮文庫 (2009)
  16. リリー・フランキー: “東京タワー: オカンとボクと、時々、オトン”, 新潮社, 新潮文庫 (2010).
  17. 宮脇俊三: “時刻表2万キロ”, 角川書店, 角川文庫 (1984) (再読).
  18. 宮脇俊三: “最長片道切符の旅” 復刊版, 新潮社, 新潮文庫 (1983, 2008) (再読)
  19. 南条あや: “卒業式まで死にません”, 新潮社, 新潮文庫 (2003) (再読)
  20. 小池喜孝: “常紋トンネル: 北辺に斃れたタコ労働者の碑”, 朝日新聞社 (1977)
  21. 久恒啓一・NPO法人 知的生産の技術研究会: “知的生産手帳2011”, 東洋経済新報社 (2010)
  22. (秋田様からの頂戴・書評をブログとAmazonに掲載済)
  23. 津田大介: “Twitter社会論: 新たなリアルタイム・ウェブの潮流”, 洋泉社, 新書y (2009)
  24. 末広栄二: “ツイッター部長のおそれいりこだし: お客様と築く140文字のコミュニティ”, 日経BP社 (2010).
  25. 湊かなえ: “告白”, 双葉社, 双葉文庫 (2008)
  26. 有川浩: “阪急電車”, 幻冬舎, 幻冬舎文庫 (2008)
  27. 川上未映子: “乳と卵”, 文藝春秋, 文春文庫 (2008)